スポンサーリンク




自治体議会ランキング 東京23区議会データ

東京23区 議会運営費(議会費予算)・住民1人が負担する金額【ランキング】

更新日:

東京23区が公表している平成28年度の当初予算の資料から議会費予算を整理した。議会費とは議会を運営するために要する経費である。
この議会費予算を自治体人口で割り返して、住民1人当たりの議会費を算出した。これは、議会を運営するために負担している税金であり、行政運営をチェックするために住民1人が負担している金額ともいえる。

▼東京23区マップ
画像 東京23区マップ

議会費

議会費は、議会を運営していくために必要となる経費である。自治体では毎年予算化されているものである。その予算の内訳は、以下の二区分からなっていることが多い。

1.区議会議員の報酬、費用弁償など議会活動に要する経費

  • 議員報酬
  • 政務活動費
  • 費用弁償
  • 議長交際費
  • 議員共済年金公費負担金
  • 区議会だより発行(議会広報紙)
  • 議会ホームページの運営費
  • 議会中継
  • 定例会の運営し
  • 常任委員会などの運営費
  • 議会図書館運営費
  • 議事録作成費

2.区議会事務局一般事務に要する経費

  • 職員の給与・手当
  • 事務局運営費
  • 一般事務費

ただし、議会広報紙の発行やホームページの運営経費などを区議会事務局一般事務に要する経費に組み入れるなど、議会よって内訳は異なる。

東京23区議会の議会費・住民1人当たりの議会費ランキング

人口(人)
(2016/1)
議員
定数(人)
人口/議員1人(人) H28議会費予算
(千円)
住民1人当たり議会費
(円)
千代田区 55,131 25 2,205 460,967 8,361
中央区 144,440 30 4,815 647,371 4,482
渋谷区 217,456 34 6,396 791,253 3,639
港区 222,080 34 6,532 731,888 3,296
荒川区 209,899 32 6,559 643,000 3,063
文京区 218,771 34 6,434 664,586 3,038
台東区 186,895 32 5,840 530,767 2,840
中野区 324,357 42 7,723 878,046 2,707
目黒区 277,764 36 7,716 749,651 2,699
墨田区 259,204 32 8,100 666,992 2,573
北区 341,970 40 8,549 804,865 2,354
新宿区 341,009 38 8,974 795,885 2,334
豊島区 299,587 36 8,322 698,294 2,331
品川区 380,917 40 9,523 837,355 2,198
江東区 490,921 44 11,157 930,531 1,895
板橋区 550,149 46 11,960 934,095 1,698
大田区 711,623 50 14,232 1,121,388 1,576
練馬区 727,252 50 14,545 1,066,500 1,466
杉並区 563,701 48 11,744 813,597 1,443
足立区 694,632 45 15,436 949,267 1,367
葛飾区 445,671 40 11,142 597,078 1,340
江戸川区 684,871 44 15,565 914,418 1,335
世田谷区 908,325 50 18,167 769,619 847

議会を運営するための住民1人当たりの負担額は23区議会の中では、千代田区の8,361円がダントツに高くなっている。千代田区民は、2位の中央区の1.8倍も負担していることになる。
他方、最も負担額が少ないのが世田谷区の847円である。これは千代田区の10分の1程度の負担に過ぎない。

住民1人当たりの議会費の多寡が、住民自治=地域民主主義の拡充にどのように関係しているのか

千代田区と世田谷区では、住民の実感として「住民の声が議会に反映されているか」、「自分たちのことは自分たちで決める」といった地域民主主義の拡充に差異があるのか。また、1人当たりの負担額が10倍も大きい千代田区民の議会に対する評価と世田谷区民の評価には違いはあるのか。たとえば、情報の伝わりやすさの差や議会と住民との距離、相互の信頼関係などを指標にして調査することはできないか。これからの議会を考える際には、議員定数、議員報酬、政務活動費ばかりではなく、議会全体の運営費や1人当たりの負担額も含めて考えることも必要な視点になると思われる。

【関連情報】
東京23区の人口1人当たり議会費平均値:2,560円
中央値は新宿区:2,334円
1人あたりの負担額を基準に考えるということは、たとえば、この平均値2,560円や中央値2,334円と人口規模によって1年間の議会予算を算出して、その範囲で議会定数、報酬、活動費を検討するということである。つまり、住民1人当たりの負担から=議会を運営するための予算(上限)を決定し、その予算の範囲内で、いかに効率的・効果的に行政をチェックするための議会をいかに代表機関としてもつのかを考えるということである。

東京23区議会の議会費データ(行政順)

人口(人)
(2016/1)
議員
定数(人)
人口/議員1人(人) H28議会費
(千円)
住民1人当たり議会費
(円)
千代田区 55,131 25 2,205 460,967 8,361
中央区 144,440 30 4,815 647,371 4,482
港区 222,080 34 6,532 731,888 3,296
新宿区 341,009 38 8,974 795,885 2,334
文京区 218,771 34 6,434 664,586 3,038
台東区 186,895 32 5,840 530,767 2,840
墨田区 259,204 32 8,100 666,992 2,573
江東区 490,921 44 11,157 930,531 1,895
品川区 380,917 40 9,523 837,355 2,198
目黒区 277,764 36 7,716 749,651 2,699
大田区 711,623 50 14,232 1,121,388 1,576
世田谷区 908,325 50 18,167 769,619 847
渋谷区 217,456 34 6,396 791,253 3,639
中野区 324,357 42 7,723 878,046 2,707
杉並区 563,701 48 11,744 813,597 1,443
豊島区 299,587 36 8,322 698,294 2,331
北区 341,970 40 8,549 804,865 2,354
荒川区 209,899 32 6,559 643,000 3,063
板橋区 550,149 46 11,960 934,095 1,698
練馬区 727,252 50 14,545 1,066,500 1,466
足立区 694,632 45 15,436 949,267 1,367
葛飾区 445,671 40 11,142 597,078 1,340
江戸川区 684,871 44 15,565 914,418 1,335

 

-自治体議会ランキング, 東京23区議会データ
-

Copyright© 東京23区議会を考える , 2018 AllRights Reserved Powered by STINGER.